忍者ブログ
一度きりの「いま」。
[881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [873] [872] [871] [870]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ひきこもりの休学中東大生、
南米へ逃亡していた元ヤクザ、
何をやってもダメな女性フリーライター。

“人生の落ちこぼれ”たちが集ったのは、
東京から遥か千キロ南の小笠原で開催される、
謎めいたセミナーだった。

さすが垣根さん、小笠原の歴史まで同時に学ばせていただいた。
私たちのちっぽけな人生と、
もっともっと大きな歴史や自然や運命のうねりと流れ。

きっと自分の意志で泳いでいける距離なんてほんのちょっとだけれど、
クロールで行くか、平泳ぎで行くか、はたまたバタフライで行くか。
どこに向かうか、誰と助け合うか、どんな景色を見たいのか。

それくらいは、自分で決めないとね。(2011.12.11)


今思うに、将来に希望が持てない人生であるなら、せめて日々を出来るだけ笑って楽しく暮らすことが、彼らの生きていく着地点だったのでしょう。つまり着地点とは、その距離を遠くに置けば人生の目標になり、近くに置けば、日々の心持ちになる……。そんなことを本日は感じた次第です。

 太郎はそれら前方の人だかりを漫然と眺めている。夕陽に、その笑顔を照らしだされている人々。
彼らの一人ひとりの人生――昔、誰かが言っていた。その人の人生は、その人にまつわるいろいろな人の人生の断片で成り立っている。だからこの瞬間、ぼくの人生は、たとえ彼らと直接触れ合わなくても、彼らの人生の断片で世界が成り立っている。

 無意味な心の規制さえはずせば、足の竦みなどなくなる。少なくとも今の日本、その気になれば何だって出来るし、どういう生き方だって自在だ。
 そしてそれを実際に行動に移すにしろ移さないにしろ、そういう外界の捉え方が、その心持ちが、本当の自由ということなのだろう。
 ただし、その自由と引き換えにするもの……つまりは覚悟だ。
 自分ですべてを引き受ける覚悟さえあれば、過去は関係ない。未来も恐れるほどのものではない。
 あるのは、今の自分がどういうふうに生きたいかという、ただそれだけのことだ――。


              人気ブログランキングへあなたの着地点は?






PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
無題(返信済)
(07/03)
無題(返信済)
(05/14)
無題(返信済)
(05/08)
無題(返信済)
(04/07)
無題(返信済)
(03/27)
最新TB
プロフィール
HN:
ayumi
性別:
女性
職業:
国際物流業⇒食品メーカー
趣味:
読書、野球、トラ、ぷよ
自己紹介:
社会人7年目。海外駐在員を目指し、2009年4月から半年間はタイで働いてました。

2010年12月に外資系食品メーカーへ転職。まずは岡山で働くことになりました。

将来の夢は、自分の言葉と「食」を通して、世界の1人でも多くの人に前向きで幸せなエネルギーを届けること!

いつまでも魂を輝かせておけるよう、好奇心と向上心と「いま」を大切にして生きています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析