忍者ブログ
一度きりの「いま」。
[933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925] [924] [923]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




よしもとばななさんが読者の質問に答えていくエッセイ集。

 「ほんとうの優しさってなんだと思いますか?」
 「憎しみからどうすれば解放されるのでしょうか?」
 「夫や恋人が浮気をしたとき、どうすればいいのでしょう?」
 「天職に出会うにはどうしたらいいですか?」
 「高齢出産で心配です、アドヴァイスをください。」

などなど。

ばななさんの答えは、質問の核をしっかり捉えつつも、
もっと大きなところから温かく包みこんでいく。
自分自身にとことん向き合いながら生きてきたことが伺える。
(例え逃げたとしても、その逃げた自分さえしっかり見つめている)
そういう人だから、このような言葉が紡げるんだろうな。

今が全部、今この瞬間に全部があって、
プラマイゼロなんだというばななさんの人生論。
散りばめられた真実のかけらが、
心のとげとげ、ぱさぱさ、どろどろにそっと寄り添い、
じんわりと温めてくれるはず。
(2012.1.25)

 でも、ここでは、相手に合わせるべきではない気がする。
 自分が優しさだと思うことを、ある程度の線をひきながら素直にする、それがいちばんです。自分がお礼を言われたり、気分よくなることは期待しないで、できる範囲で。
 そしてほんとうに単純なことですが、「その人のことをほんとうに思ってすることが、ほんとうの優しさ」です。なので、それはたとえ伝わらなくてもいいのです。

 憎しみは、育ててしまうと育ってしまうものです。
 育てないようにすれば、いつしか養分を断たれて枯れてしまいます。
 ほとんどの憎しみは、自分の至らなさを棚にあげて相手にある種の甘えを持っていることから生まれているように思います。

 つらさよりも歓びに、しんどさよりも小さい手がぎゅっと自分の指を握る幸せに、焦点を当ててください。必ず、そこにはどんな苦しみよりも大きなものがあるはずです。赤ちゃんは注いだ分、必ず生き生きとした表情で返してくれます。赤ちゃんがいる空間はみんなを明るく照らします。みんなもなにかを受け取るのです。



              人気ブログランキングへ「いま」このときが全部。






PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
無題(返信済)
(07/03)
無題(返信済)
(05/14)
無題(返信済)
(05/08)
無題(返信済)
(04/07)
無題(返信済)
(03/27)
最新TB
プロフィール
HN:
ayumi
性別:
女性
職業:
国際物流業⇒食品メーカー
趣味:
読書、野球、トラ、ぷよ
自己紹介:
社会人7年目。海外駐在員を目指し、2009年4月から半年間はタイで働いてました。

2010年12月に外資系食品メーカーへ転職。まずは岡山で働くことになりました。

将来の夢は、自分の言葉と「食」を通して、世界の1人でも多くの人に前向きで幸せなエネルギーを届けること!

いつまでも魂を輝かせておけるよう、好奇心と向上心と「いま」を大切にして生きています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析