忍者ブログ
一度きりの「いま」。
[934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925] [924]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




電車での鳥取出張のお供を探していたら、
前に旦那さんが読んでいた本が転がっているのを発見。
たしかよかったと言ってたよなぁと連れて行きました。

著者は『落日燃ゆ』などで知られる城山三郎さん。
数多くの経済小説、歴史小説を生み出してきた作家が、
最後に書き綴ったのは亡き妻との深い絆の記録だった。

実際にそのような人柄だったのだろうけど、
城山さんが描く妻の容子さんは、とにかく明るく、ユニーク、
とても可愛らしくて、惚れたら代わりがきかないだろうなぁという感じ。

二人の出会いも運命的だが、
結婚してからも仲睦ましい様子が伝わってきて、
“人生の伴侶”という言葉がぴったり。
だからこそ、容子さんが癌の検査を受け、
その結果を城山さんに伝えるシーンには涙がこぼれました。

いま、この本を読めて本当によかった。
私たちの結婚生活は始まったばかり。
おいしい料理と笑顔を忘れず、
これから一緒にたくさんの波を乗り越えていきたいです。
(2012.2.9)



 四歳年上の夫としては、まさか容子が先に逝くなどとは、思いもしなかった。
 もちろん、容子の死を受け入れるしかない、とは思うものの、彼女はもういないのかと、ときおり不思議な気分に襲われる。容子がいなくなってしまった状態に、私はうまく慣れることができない。ふと、容子に話しかけようとして、われに返り、「そうか、もう君はいないのか」と、なおも容子に話しかけようとする。


              人気ブログランキングへ城山さんの小説を読んでみようと思う。






PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
無題(返信済)
(07/03)
無題(返信済)
(05/14)
無題(返信済)
(05/08)
無題(返信済)
(04/07)
無題(返信済)
(03/27)
最新TB
プロフィール
HN:
ayumi
性別:
女性
職業:
国際物流業⇒食品メーカー
趣味:
読書、野球、トラ、ぷよ
自己紹介:
社会人7年目。海外駐在員を目指し、2009年4月から半年間はタイで働いてました。

2010年12月に外資系食品メーカーへ転職。まずは岡山で働くことになりました。

将来の夢は、自分の言葉と「食」を通して、世界の1人でも多くの人に前向きで幸せなエネルギーを届けること!

いつまでも魂を輝かせておけるよう、好奇心と向上心と「いま」を大切にして生きています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析