忍者ブログ
一度きりの「いま」。
[458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ふとしたきっかけで山口百恵さんの映像を見て、
瞳の色の強さにとても惹かれ、
その生き方にも触れてみたくなりました。

1980年の引退の時ですら、
私はまだ生まれていなかったけど、
その存在感は今でも十分人を惹きつける。

文章力もさることながら、
女性としての芯の強さがとても素敵です。
今読んでも古さを感じません。

私も自分の一度きりの人生を思いっきり生きたい。
自分の人生にとって大切なもの、
今それを考え直しています。


 流行の言葉のカッコよさを追いかけたところで、真似にすぎない人たちが多すぎる。女にとっての自立を私は、こう考える。生きている中で、何が大切なのかをよく知っている女性。それが仕事であっても、家庭であっても、恋人であってもいいと思う。精神的な自立とでもいうのだろうか。「私は、自立する女」という看板をブラ下げている女性ほど、薄っぺらな感じがしてならない。世間に出て、活躍してゆくばかりが、「自立」だとは決して思えない。
 あの日、私は「人間なんて所詮……」ということを自分の肉体を通して悟った。と、同時に、だからこそ、生きている間を大切にしなければと、痛切に思うようにもなった。
 死ほどの孤独が他にあるとは思えない。何処にどうしていたって、生きるということ自体、すでに「死」というものと背中合わせにいることなのかもしれない。
 その大いなる孤独を決定づけられてしまう前に、私は思いきり生きてみたい。人間として、女として、妻として、母として、思いきり愛し、傷つき、笑い、泣き、叫びながら生きてみたい。

           人気ブログランキングへ坊や いったい何を教わって来たの
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
無題(返信済)
(07/03)
無題(返信済)
(05/14)
無題(返信済)
(05/08)
無題(返信済)
(04/07)
無題(返信済)
(03/27)
最新TB
プロフィール
HN:
ayumi
性別:
女性
職業:
国際物流業⇒食品メーカー
趣味:
読書、野球、トラ、ぷよ
自己紹介:
社会人7年目。海外駐在員を目指し、2009年4月から半年間はタイで働いてました。

2010年12月に外資系食品メーカーへ転職。まずは岡山で働くことになりました。

将来の夢は、自分の言葉と「食」を通して、世界の1人でも多くの人に前向きで幸せなエネルギーを届けること!

いつまでも魂を輝かせておけるよう、好奇心と向上心と「いま」を大切にして生きています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析